ホームページを更新する意味とは?【更新しないデメリットを考えてみた】

先日、ある社長さんから、ホームページを更新する意味について、質問がありました。

そこで、数え切れないほどホームページを見てきたボクの経験から、以下のようにお話ししました。

ホームページを作った目的によります

御社がホームページを作った理由はなんですか?ということですが、口コミで広がっているから集客は必要ないけど、名刺代わりに作ってあるんだよ、という場合もあるのですが、多くの場合は問い合わせや資料請求といったビジネスに、もしくは求人につなげることが目的になっているのではないでしょうか。

このようにホームページを何らかビジネスにつなげたいなら、更新は必須です。

ここでは、悪い例を閲覧者になったつもりで想像してみてください。

よくある悪い例

・事業内容や提供するサービスが変わっているのに、ホームページはそのまま

・とりあえずSNS(Twitter、Facebook、Instagram、You Tubeなど)へのリンクは設定したものの、更新していない

・NEWSやトピック、ブログの更新が数年間更新されていない

いかがでしょうか。

ボクは、これらの悪い例は会社のイメージが悪くなると考えています。

それは、デザインが新しい・古いということではなく、「きちんとメンテナンスされているかどうか」ということ。

それは、御社の顧客はもちろん、求職者や取引先の金融機関に対しても言えるのではないでしょうか。

💡今日のなるほど

曖昧なホームページからは、曖昧な結果しか生まれません。

ホームページがただのコストにならないよう、目的を持たせ、きちんとメンテナンスしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました