ブログ記事のコンセプトの決め方の事例紹介【初心者は考えるな、調べろ②】

記事のコンセプトが決められないブログ初心者がコンセプトを決めるにはどうしたら良いでしょうか?

答えは、【考えるのではなく調べよう】ということです。

前回の記事はこちら→ブログ記事のコンセプトの決め方の事例紹介【初心者は考えるな、調べろ】

この記事では、ウェブ解析士のボクがブログ記事のコンセプトを決められない方に向けて、前回の応用編をお話しします。

例えば、健康グッズが欲しい人向けの記事を書こうと思っているとして、記事のコンセプトが考える際、Googleサジェストワードをまとめて表示させ、グループ分けするという話をしました。

このサジェストキーワードをグルーピングして、以下のようなコンセプトが見えてきました。

こんなコンセプトが見えてきました

・健康グッズをプレゼント用として買いたい(健康グッズ プレゼント、健康グッズ 父の日、健康グッズ 母の日、健康グッズ プレゼント 女性)

・最新の健康グッズや人気のある健康グッズを買いたい(健康グッズ 人気、健康グッズ 最新)

・予算内で買える健康グッズを買いたい(健康グッズ プレゼント 2000円)

長くなりましたが、ここからが本題。

ここから、さらに応用して、もっとたくさんのコンセプトを出来るだけ網羅的に調べる方法をお話します。

先に結論からお話すると、無料のツールを使って、サジェストキーワードを全て抜き出してグルーピングする、ということです。

まずはこの画像をご覧ください。

このように、健康グッズから始まるサジェストキーワードを網羅的に抽出してくれる便利なWebサイトがあるので、そこに気になるキーワード入れるだけ。

サジェストキーワードを網羅的に抽出してくれる便利なWebサイト→https://related-keywords.com/

では実際に見ていきましょう。

腰、肩こり、ふくらはぎ、といったカラダの部位別の記事が書けそうです。

他にも、、、

健康グッズ 散歩
健康グッズ ウォーキング

といったサジェストキーワードから、使うタイミングや時間帯で選びたい人向けのコンセプトもありです。

健康グッズ オフィス
健康グッズ 会社
健康グッズ 車

といったサジェストキーワードから、利用シーン・場所で選びたい人向けのコンセプトも良さそうですね。

今回のテーマをさらに理解するためこちらの記事はいかがですか→商品コンセプトのフレームワーク【アイデア集め10個の公式を紹介】

💡今日のなるほど

コンセプトの膨らませ方がわかってくると、記事ネタに困らなくなりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました