ホームページの入力フォームの作り方【最後まで入力しない理由を知れ】

ホームページの入力フォームの作り方のコツはありますか?という疑問に答えます。

結論は、最後まで入力しない理由を自分の体験や他人の体験から考えてみよう、ということ。

この記事を書くボクはウェブ解析士として、数え切れない入力フォームを見てきました。

以前にこんな記事も書いています。

今回も、こんな理由で入力フォームを途中で閉じたことがあるのでは?具体例をあげながら、ホームページの入力フォームの作り方の参考にしていただければと思います。

そもそも80%の人が最後までフォーム入力しない

なぜ、ボクが都合3回もフォームについてポストしているのかと言えば、そもそも80%の人が最後まで入力しないことを経験を通して身にしみているからです。

これは、googleオンラインショップのアカウントですが、カート(Cart)に入った1,632件のうち、購入完了(Purchase Completed)したのはたったの325件。

つまり、カート落ちした人が約80%なんです。

もちろん、入力フォームで何をするか(資料請求、商品購入、採用申し込み、、、)にもよりますが、せっかく買い物かごに入れたにも関わらず、80%に人が完了しない、という前提で話をしている、ということを改めて伝えておきます。

最後まで入力しない理由をヒアリングしてみた

相談のあったお客様をはじめ、一定期間、自社調べでありますが、フォームを完了しない(=フォーム離脱)理由をいくつかご紹介します。

ロセキュリティに不安がある…25%
ロ入力項目が多い…23%
ロ他のものも買わされそう…13%
ロどう考えても不要な質問項目がある.…10%

他にも、少数意見ですが、、、
ロどこが入力エラーなのかわらない
ロ再入力をする際、初めから入力しなければならない
ロ予約日がスムーズに入力できない

あなたもひとつやふたつ、思い当たるものがあるのではないでしょうか。

💡今日のなるほど

いったん仕事から離れて、ユーザー目線であらゆるフォームを観察してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました