作業環境改善のアイデア

マクドナルドが最安値?ファーストフードとカフェチェーンのオレンジジュース価格比較

最寄り駅のファーストフードやカフェチェーンのオレンジジュース価格比較をしました。

結論から話すと、1位はマクドナルドではなく、ケンタッキーの140円でした。

この記事を書くボクは、在宅ワーク時で煮詰まった時、気分転換したい時に頻繁にカフェを利用しています。

頻繁に使うとなると、カフェを選ぶ基準のひとつに【価格】は無視できませんよね。

もちろん、電源が確保できるか、十分な広さが確保できるか、などそれぞれ基準があるとは思いますが、あなたのカフェ選びの参考になれば嬉しいです。

なぜコーヒーではなくオレンジジュースなのか?

KFCウェブサイトより

ちなみに、なぜコーヒーではなくオレンジジュースなのか?といえば、健康管理の観点から、午後からはカフェインの摂取を抑えるようにしているため、カフェではオレンジジュースを頼むことが多いからです。

【関連記事】【アフターコロナ】体調管理はカフェインレスコーヒーの導入から

結果は以下の通りです。

ケンタッキー 140円 

マクドナルド 150円

バーガーキング 190円

モス 230円

ドトール 420円

フォレスティカフェ 420円

価格の比較をするだけだと、これで終わってしまうので、関連して、紙パックジュースの良いところ、椅子の座り心地が悪い問題の解消法についてもボクの意見をお話します。

紙パックジュースの良いところ

数年前ですが、カップの飲み物をキーボードにぶちまけてしまったことがあります。

その点、紙パックは場所も取りませんし、こぼれる心配がほぼゼロ

また、氷が入ってないので、冷めることはあっても薄まることがないのが嬉しいところです。

椅子の座り心地が悪い問題の解消法

カフェで気合入れて作業したいのに、椅子が硬くてお尻がムズムズ、、、そうかといって席を立つのも何だか悔しいですよね。

そんな時におすすめしたいのが、マイクッションを持参することです。

シュマグや骨盤クッション、畳める座布団などを使っています。

●汎用性で選ぶなら、シュマグ

●クッション性で選ぶなら、骨盤クッション

●持ち運びやすさで選ぶなら、畳める座布団

といった基準で使っています。

▼こちらの記事にまとめてみました

スタバの椅子が硬い【お尻の痛み対策におすすめしたい3つのアイテム】


■編集日記

昨日は早朝にブログ・音声配信を済ませ、夕方からスポーツジムへ。

高強度インターバルトレーニングを30分行いました、プログラムのひとつにスパイダーマンのようなポーズを左右対称に取るパートがあるのですが、やたらきつい。

足がもつれて、全然スパーダーマンになれません(笑)

ABOUT ME
神作 英樹
●ビジョンマーケティング ●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください