【ブログ初心者向け】コンテンツのネタが半自動的に集まる仕組み作り

コンテンツのネタが自動的に集まる仕組みを作ろうブログや動画、会社の朝礼など、何かしらアウトプットする、もしくはしなくてはいけない場面があると思います。

そんなとき、いざ直前になって良い話をしようと思っても、慣れていないとなかなか上手くいかないものです。

そんな時に役立つのが、ボクが日々行っている「ネタが半自動的に集まる仕組み」です。

今回はたくさんある中から、ハードルが低く効果の高そうなものを3つ厳選して紹介します。

キーパーソンのツイートを追いかける

気になるインフルエンサーのTwitterをフォローし、最近のつぶやきをチェックします。

あなたが属する業界のトレンド情報だったり、興味関心のあるネタを発信している人を何人かフォローしてみると、「自分もその話に興味あったんだよな」みたいな内容が見つかります。

それらをブックマークするなり、ブログネタ、朝礼ネタ、とったタグをつけて手帳やパソコンに保存しておけば、あとから思い出すことができます。

【関連記事】【メモ術】あとから見やすくするためのタグ付け方法

【関連記事】【傾向と対策】Twitterで拡散!ハッシュタグの使い方・見つけ方

Googleアラート活用する

こちらも定番のGoogleアラートですが、指定してたキーワードに引っかかったニュースをメールで教えてくれます。

Google アラート - ウェブ上の面白い新着コンテンツをチェック

ボクは大手眼鏡チェーン店のメディア運営をしているので、「メガネ」「補聴器」といったキーワードで毎日メールをチェックしています。

【関連記事】Gメールでまとめて転送する方法

キュレーションサイトで話題の記事を集める

最後はキュレーション(まとめ)サイトを使う方法です。

ボクの専門分野はインターネットのマーケティング関係なので、

・ウェブ担当者フォーラム(https://webtan.impress.co.jp/

だったり、習慣化や時間管理、ガジェットネタが好きなので、

・ライフハッカー(https://www.lifehacker.jp/

あとは、旅好きなので、

・旅ラボ(https://tabi-labo.com/

あたりもチェックして、気になる記事をメモしたり、ブックマークしています。

【関連記事】記事ネタをツールから探して記事にする方法【無料アプリを使う】

番外編

あなたの競合他社のウェブサイトやメルマガは時々チェックして、最新動向を掴んでおきましょう。

まとめ

普段から「ネタが自動的に集まる仕組み」を作っておくと、いざという時に慌てることなく、引き出しからネタを取り出すことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました