【傾向と対策】Twitterで拡散!ハッシュタグの使い方・見つけ方

Twitterが拡散されるためのハッシュタグはどのように見つけたら良いですか

 

 

 

本質的なハッシュタグの使い方を分かりやすく教えて下さい

 

 

 

このような質問にこたえます。

 

💡この記事でわかること

・【傾向と対策】ハッシュタグの使い方

・拡散されるハッシュタグの見つけ方

・拡散されやすい時間帯があります

 

 

 

この記事を書くボクは、ネット広告・SNS広告運用歴7年、そんな立場から、多くの事業者さまのTwitter運用を見てきました。

 

 

 

自然検索はパイの奪い合いが激しさを増していますから、Twitterの拡散を増やして、自社の商品・サービスを効率良くブランディングしたいですよね。

 

 

 

この記事では、ハッシュタグのそもそもの使い方や、拡散されるハッシュタグの見つけ方はもちろん、最後には拡散されやすい時間帯に関する情報もお伝えします。

 

 

 

 

【傾向と対策】ハッシュタグの使い方

 

 

Twitterは、ユーザーのリアルタイムの感情を表した投稿が行われる場となり、GoogleやYahoo!の検索ではなく、TwitterなどのSNS上のハッシュタグ検索を利用するユーザーが増えています。

 

 

そのため、使い方としては、ありきたりな固有名詞などの【情報へのタグ付け】というよりも、共感を得られるような、長い文章のようなものであったり【ユーザーを巻き込むお題】を意識すると良いでしょう。

 

 

 

 

拡散されるハッシュタグの見つけ方

 

では、拡散されるハッシュタグはどこから見つけるのか、というと、、、

 

公式サイトのトレンドから見つける

 

 

こちらが、リアルタイムで人気のあるハッシュタグ投稿をチェックできます。

 

 

 

 

リアルタイム検索アプリから見つける

 

 

こちらのアプリは無料ですが、カテゴリが別れていて見つけやすいです。

 

 

IOS版はこちら

Android版はこちら

 

 

 

 

 

あくまでも、自社の商品やサービスに関連したハッシュタグがあれば活用する、というスタンスが重要で、人気のハッシュタグを使いまくるのは止めましょう。

 

 

 

Hide
Hide

まずは、1投稿多くても3つまでを目安にハッシュタグを厳選しましょう

 

PCユーザーなら、管理画面でトレンドを見ながら投稿できるTweetdeckををおすすめします。

 

 

 

 

 

 

拡散されやすい時間帯があります

 

 

それでは、ここからさらに深堀りして、リツイートを増やすための拡散されやすい時間帯を紹介します。

 

 

結論から言うと、以下の時間帯が狙い目です。

 

 

【平日】5時・11時・15時・20時

【休日】8時・12時・14時・16時

 

 

 

株式会社AutoScaleによる「ツイートの投稿時刻とリツイート数の相関」の調査結果によれば、

リツイート数のピークは平日は11時・15時、休日は12時・14時、16時だそう。

 

 

 

 

 

 

現段階で、投稿時刻の選定に迷っているなら、このあたりから投稿してみることをおすすめします。

 

 

💡今日のなるほど

拡散しやすいハッシュタグと、投稿時間を意識すれば、Twitter運用も加速しそうですね。
このブログでは、健康オタクの巣ごもり自炊やホームページ集客に関する情報を何かしら毎日発信しています。
Twitterもしているので良かったらフォローしてください @kamisakuhideki

 

 

タイトルとURLをコピーしました