ウェブ集客 × 自炊 × ゴルフ

スマホ 容量いっぱいな時の対処法【クラウドが苦手な初心者向け】

スマホで動画を撮りたいけど、孫の写真やら動画やらで、容量がいっぱいなんだよね、クラウドがいいらしいけど、きちんと手元に残るような形で残すのが安心な気がして、、、

こんな疑問にお答えします。

結論は、カードリーダーを使ってメモリーカードに写真や動画を残そう、です。

この記事でわかることは以下の通り。

①カードリーダーとは?メモリーカードとは?

②あなたのスマホの空き容量の確認方法

③実際にやってみよう

それではさっそく解説していきます。

カードリーダーとは?メモリーカードとは?

これが、カードリーダーです。

例えばiPhoneなら、ライトニングケーブルの同じ形をしているところを本体に差し込んで使います。

続いてはメモリーカード(写真にあるはSDカード)をカードリーダーに差し込みます。

あなたのスマホの空き容量の確認方法

設定>iPhoneストレージ で使用済み容量を確認することができます。

上の写真にあるように、ボクのiPhoneの残り容量は30Gあるわけですが、いったい動画を何分撮れる容量なのか?の目安も記載しておきます。

1G(ギガ)=1,000MB(メガバイト)

ということは、フルハイビジョン(1080pHD/60fps)で10分撮ると2Gだから、150分で容量がいっぱいになる計算です。

これで、メモリーカードを何ギガ分買えば良いか、の目安になるでしょう。

これが最大容量(512G=フルハイビジョン2,560分)

これが最小容量(4G=フルハイビジョン20分)

実際にやってみよう

ここでは、写真を数枚カードリーダーを使ってメモリーカードに写真や動画を残してみます。

まずはアプリをダウンロード

‎i-FlashDevice
‎The i-FlashDevice is the best way to manage all your files on iOS devices,Exchanges files with different devices & platforms with ease. 1.Backup Contacts and ...

アルバムを選択して、あなたの写真アルバムにアクセスします。

保存したい写真にチェックを入れて、完了をタップ。

保存先を設備に指定、フォルダーを決めたらコピーしてくださいをタップすれば完了。

💡今日のなるほど

このようなデータの引っ越しができるようになると、写真を撮ったり、動画を撮る気力が湧いてきますよね。

仲良くさせてもらっている写真作家の清水さんに、カメラの撮り方教えてもらってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました