ウェブ集客 × 自炊 × ゴルフ

生協などネットスーパーを使うと健康になるうえお金が溜まる理由

スーパーの荷物が重たすぎる

 

 

もっと鮮度の良い美味しい野菜が食べたい

 

 

健康でいるために野菜不足を補いたい

 

 

などなど、色んな理由でネットスーパーを選ぶ人が増えているようですが、ボク自身も同感で、去年あたりから積極的にネットスーパーを活用しています。

 

 

この記事では、ボクがなぜスーパーで買い物をしないでネットスーパーを活用するのか、メリットやデメリットをご紹介します。

 

ネットスーパーを使うメリット

余計なものを買わないで済む

 

実はボクにとっての最大のメリットだったりします。

 

 

Hide
Hide

年末の記事にも書きましたが、今年はスナック菓子をやめたいんですよ

 

ボクがよく、スナック菓子を買うのって、スーパーなんですね。

 

 

Hide
Hide

レジに並んでいると近くにあるお菓子コーナーを眺めて、ついww

 

だから、スーパーに行かないで済ませるために、ネットで買うんです。

 

実際にネットスーパーを何ケ月が試してみると分かりますが、Webサイト自体がカテゴリーごとに別れていますから、余計なものを買う確率がかなり減ります

 

そもそも、実物ではなく画像なので、スーパーで【目に飛び込んでくる】感覚がないんです。

 

低コストで栄養価が高い

 

流通の問題などがあって、スーパーで買うより、ネットのほうが、鮮度が良く、栄養価が高い場合が多いです。

 

産地直送だと、割安なこともしばしば

 

 

 

例えば、サラダを300g摂取するって外食だと難しい。

 

 

ボール1杯分のサラダを外食で取るには、1,000円くらいしませんか?

 

でも、ボール1杯くらいのサラダは、ネットスーパーなら数百円で済みますから、結果的にお金が貯まります。

 

手間ひまが違う

 

 

さきほどの話と関係しますが、スーパーでも野菜は安く買えますよね。

でも考えてみて下さい。

 

 

  • レジに並ぶ手間
  • 袋詰めする手間
  • 運ぶ手間

 

 

ネットスーパーだと、選ぶ手間こそありますが、レジに並ぶ手間、袋詰めや運ぶ手間って殆ど無いですよね。

 

Hide
Hide

玄関まで運んでくれるのは、ホントありがたいです

ボクの経験上、生鮮食料品はどうしても重たくなりがちなので、ついつい冷凍食品や乾物なんかで済ませてしまって、結果的に栄養価の無いものだらけになってしまうこともしばしば。

 

ネットスーパーを使うデメリット

配送料がかかる OR たくさん買わないと無料配送してくれない

Amazonフレッシュだと4,000円以上とか、個別配送料がかかると、どうしても重たい荷物をガマンしたり、ちょっとハードルが上がってしまいますよね。

 

でも、例えば、ボクが調べた限りだと東都生協さんは、ご近所さんと注文することで、送料が永遠に無料(注文は別々でも、荷物が届くのは1ケ所)だったり、そもそも、4,000円分のまとめ買いなら、一人暮らしでも毎週は無理でも2週間に一度くらいけるんじゃないかと、、、

 

生鮮食料品の鮮度が確かめられない

 

これは、目利きのある主婦の方なら特に思うでしょうね。

 

 

新鮮なものを自分の目で確かめて買いたいと思うのは当然だし、最初にしょぼくれた野菜が届いたら、がっかりするどころか、もう買わない!って思うのも当然です。

 

 

そんな厳しいお客様の目があるのを想定しているのか、巷のネットスーパーや宅配食材ショップでは、1回で食べ切れるお試し野菜セットを数千円程度で用意している場合が殆どです。

 

まとめ

自炊する目的がダイエットなら、スーパーでの買い物を止めて、ネットスーパーをフル活用することをオススメします。

 

 

まずは、お試し野菜セットで、ネットスーパーで購入する要領を得たり、鮮度を確かめてみることからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

神作英樹かみさくひでき 埼玉県出身  世田谷区在住 ■インターネット広告運用(2020年Google広告認定資格取得)・SNS広告運用(Facebook・Twitter・LINE) ■一般社団法人ウェブ解析士協会 2020年(ウェブ解析士資格取得) 2019年Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)取得  ■経歴 新卒で完全歩合制の個人営業を10年間、その後、建築材料資材の法人営業、健康食品販売〜リサイクル事業への起業などを経験し、40歳でインターネット事業に参入

 

 

タイトルとURLをコピーしました