アームロックパターを使ってみました【1m以内のパター決定率が上がった話】

アームロックパターの画像

ゴルフでスコアアップするために、20年以上ぶりに、パターを購入しました。

パターの中でもアームロック式という、知る人ぞ知る珍しい形状で、1〜2mのパターが決まる確率が上がるのが魅力だと言われています。

アームロック式パターの打ち方に関する動画はYou Tubeに色々掲載されていますので、ここで詳しくは述べませんが、ひとことで言うなら、アームロック(ストロークを腕と一体化させる)することで、余計な手の動きを排除しやすいことだと言えます。

アームロック式パターを使うことがスコアアップにつながるイメージはこんな感じ。

●1メートルのパターを自信を持って打てると、ロングパットが気楽に打てるようになる。

    ↓ ↓ ↓    

●グリーンに乗ればOKという気持ちで、セカンドショットが打てるようになる。   

    ↓ ↓ ↓

●ティーショットでラフに入ってもOK、という気持ちで気楽に打てる。

1〜2mのパターを自信を持って決めることができると、好循環を生むための最初の一歩だと思います。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

💡今日のなるほど

当面の目標は1メートル以内のパター決定率を、80%以上に設定。※以前は60〜70%くらいでした

先日のゴルフでは、1メートル以内のパター回数が8回中成功率7回で、87.5%。

見事目標達成できました\(^o^)/

20年ぶりのパター買い替え作戦、滑り出しは上々です。

1m以内のパター決定率は今後も継続的にチェックするとして、次は50ヤード以内に何打でホールアウトできたか?記録してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました