人生はモノで出来ていない

自分の視野の狭さに嘆く前に、他人の視野を借りる

自分の視野の狭さに嘆く前に、他人の視野を借りることで問題解決できること、ヒントを得られることがあります。

というのも、人間は、困っている時ほど近視眼的になるからです。

目の前のことで精一杯の時って、何を考えても好転しないことが多い気がしませんか?

時には他人の視野を借りる

実際にむかしあったことですが、転職するかどうか悩んでいる時、知人から「教える仕事が向いているのではないか?」と言われて、ハッとしたことがあります。

その後ボクは、縁があってオンラインのメディア塾講師を1,000時間に渡ってサポートする機会がありました。

このことから、八方塞がりになる前に、仲間に雑談レベルでも悩みを打ち明けることで、その人の視点(視野)を借り、悩みを解決することができました(※ただし、悩みを打ち明ける人は選ぶべきです)

ABOUT ME
神作 英樹
●日々の気付きをまとめています ●川崎市在住 ●ウェブマーケやセルフマネジメント、健康ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください