WordPress

【Elementorの使い方⑭】リビジョンで変更履歴を確認する方法

WordPressでLPを作るためのプラグインである、Elementor(エレメンター)の使い方について投稿します。

13回目の今回は、リビジョンで変更履歴を確認する方法についてです。

「先日修正した記事の内容に誤りがあったから、修正する前に戻したい」と言った時にリビジョン機能を使うことで簡単に編集前の状態に戻すことができます。

ちなみに、リビジョンは、記事が「保存」もしくは「更新・公開」された時に作成されます。

リビジョンで変更履歴を確認する方法

上記の履歴をクリックすると、履歴が時系列で表示されますので、戻したいところをクリックします。

※更新ボタンをクリックすることなく、編集前の履歴が表示されますので、OKであれば、更新をクリックします。

関連記事▶Elementorのお問い合わせページ遷移を計測できない場合の対処法

ABOUT ME
神作 英樹
●日々の気付きをまとめています ●川崎市在住 ●ウェブマーケやセルフマネジメント、健康ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください