読書・勉強

数字を味方につけると日々の生活や仕事がより解像度が増す

pexels-photo-1329296.jpeg

定期的に通うスポーツジムで、有酸素運動を30分行うプログラムに参加しているのですが、その際先生から、「代謝量が200キロカロリーで、およそご飯1膳分のカロリーに相当します」と言われることがありました。

このように、数値に置き換えるとで、ご飯1膳の重みをより感じることができ、無闇にご飯のお替りをしなくなりました(笑)

他にも、情報番組で土地の広さを、◯万ヘクタールではなく、東京ドーム◯個分、と例えたりするのも同じことのように思います。

数値に置き換えると発見がある

このように、数値感覚は、自分にとって身近なものに置き換えるだけでより高い解像度で理解することができます。

私たちは、毎日の生活や仕事の中で、数字は避けて通ることはできませんが、身近なものに置き換えるだけで、イメージがしやすくなり、苦手意識がなくなります。

ABOUT ME
神作 英樹
●日々の気付きをまとめています ●川崎市在住 ●ウェブマーケやセルフマネジメント、健康ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください