スイング上達

【ゴルフの課題思考】左にまっすぐ飛び出す原因と対策

打ちっぱなしに行くと、左にまっすぐ飛び出しすことがあります。

この原因と対策について考えてみます。

まず、ボクのアドレスとインパクトの比較をしてみます。

前傾姿勢が保てず窮屈そう

前傾姿勢がキープできず状態が起きてしまって、自分の言うのも何ですが、非常に窮屈そうです。

※ちなみに左にまっすぐ飛び出すものの、スライスはしません。

アドレスの位置から比べると、インパクトではずいぶん手の位置が上のほうに来ています。

ひとつ気になったのは、左のプロのインパクトとの決定的な違いは左右のお尻が視認できることです。

それに対して、ボクの場合、左のお尻が殆ど視認できませんし、右のお尻の位置が下がっているようにも見えます。

そこで、左にまっすぐ飛び出す原因は、外側からクラブが下りてきているのではないかという仮設を立ててみます。

ポイントは右肩や右腰、右ひざにあり!?

右肩や右腰、右ひざが前に出ないようになれば、左に出ていくことが無くなりそうにも思えますが、何かヒントになりそうな動画を探してみます。

ということで見つけたのがこちらの動画。

タイトルは、【ゴルフ】真っ直ぐ伸びたフォロー。右膝が出ない。全てが良くなるお尻の意識(企業秘密)

結論からお話しすると、ツアープロコーチのやまだいさんによれば、右のお尻の位置(高さ)を変えずに左のお尻をゆっくり引いてみると、右膝が前に出なくなるといいます。

ボクも実際にやってみると、ボールは構えた方向に飛び出し、びっくりするくらいバランス良くフィニッシュを取ることができました。

右足が前に出る → 骨盤が後傾する → 身体が起き上がる

まとめ

右のお尻の位置(高さ)を変えずに、左のお尻を引きながらクルッと回ってみましょう。

動画の最後にもありますが、お尻の位置が高くなったと感じられるように、しばらく継続してみたいと思います。

ABOUT ME
神作 英樹
●日々の気付きをまとめています ●川崎市在住 ●ウェブマーケやセルフマネジメント、健康ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください