作業環境改善のアイデア

【Googleカレンダー】共有したスケジュールで表示された色の変更

Googleカレンダー

Googleカレンダーで、共有したスケジュールで表示された色の変更をする方法について。

共有した相手の許可を得なくても、色を変更できますし、色を変更したことも相手にはわかりません。

特にスマホだと気になる

この記事では、あなたのGoogleカレンダー上で共有したスケジュールで表示された色の変更方法をご紹介します。

共有相手に申し出る必要はありません

Googleカレンダーは非常に便利なツールですが、相手のスケジュールで表示された色が時として自分の好まない色だったりすると、ちょっと鬱陶しく思えてくることがあります(特にスマホで表示させる場合)。

とはいえ、相手に「色を変えて欲しい」と申し出るのも心苦しいと思っているあなた、その心配は要りません。

なぜなら、共有した予定の色変更は自分のアカウントから設定できるからです。

設定方法

Googleカレンダーを開き、他のカレンダーから、色の設定を変えたいアカウントを選択します。

続いて、アカウントの横にある︙をクリックします。

オーバーフローメニューから、色の設定をあなたが表示させたい色に変更すれば、設定完了です。

ABOUT ME
神作 英樹
●ビジョンマーケティング ●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください