営業・プレゼンテーション

Googleスライドで目次をつける方法【結論:SlidesToolboxを使えば簡単】

Googleスライドで目次を作る

Googleスライドで企画書を作る際、目次があったら便利ですよね。

そこで実際に調べてみると、Slides Toolboxというアドオン機能を使って簡単に目次を作ることができました。

この記事では、Googleスライド上でSlides Toolboxというアドオン機能を使い、実際に目次を作ってみます。

アドオンの取得

Googleスライドのアドオン>アドオンを取得をクリックします。

検索窓にSlides Toolboxと入れてみると、

このような画面になるので、インストールをクリックします。

権限が必要、とあるので、続行をクリックします。

アドオンを使いたいGoogleアカウントを指定したら、、、

許可をクリックして設定完了です。

実際に使ってみる

簡単な企画書を用意して、Slides Toolboxを使った目次を作ってみます。

目次を1枚目と2枚目の間にしたいので、2枚目にカーソルを合わせておきます。

アドオン>SlidesToolBox>Openを選択して、、、

PageToolを選択します。

最後に、Table of Contentsをクリックすれば、、、

目次の完成です。

補足

テキストの変更も簡単です。

企画書を見せる相手次第では、Contentsだとちょっと、、、だと思うので、ボクは目次に変えて使ってみました。

ABOUT ME
神作 英樹
●ビジョンマーケティング ●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください