GA4

【完全初心者向け】GA4とUAを図解比較|どちらのユーザーにアプローチしたい?

GA4

GA4と現行GA(UA)を図解比較してみました。

これからするボクの質問に対して、「AさんとBさん、どちらのユーザーにアプローチしたいか?」という視点で答えていただけると、理解しやすいかと思います。

また、ここではケーススタディとして、あなたはホームページの運用を担当しており、社長から広告費を使って見込み客を集めなくてはいけない立場にあります。

例えば、下図は、計測データの違いについて図解したものです。

この図をさらに、ユーザーをはっきりイメージできるようにしてみました。

2人のユーザー行動を比較

ここで、タイムラインの行動を理解するために、2人のユーザーを想定してみます。

さて、ここで問題です。

広告費を使って見込み客がより多く集まりそうなユーザーは、Aさんでしょうか?Bさんでしょうか?

💡この記事でわかること

✅全体の文字数をカウントする方法

✅一部分の文字数をカウントする方法

✅おまけ(エディタースコア)

ユーザーBさんの場合

貴社のホームページに3ページ閲覧しました!

10秒以上滞在しました!

90%読了したページがあります!

「AさんとBさん、どちらのユーザーにアプローチしたいですか?」

GA4より精緻な計測が簡単

答えは、Bさんですよね。

行動履歴(イベント)が計測されているBさんのほうが、ホームページの情報に興味がありそうですから。

※ユーザーAさんも10秒以上滞在、90%読了している可能性はあります。

まとめ

このような行動履歴(イベント)をより簡単に計測できるのが、GA4の最大の特徴だと言えます。

関連記事▶ユニバーサルアナリティクスとGA4の違いを3つにまとめてみた

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください