中小企業のデジタル化を応援

【使うタブを一気に開く方法】ブラウザの便利な使い方

ブラウザの設定の画像

毎日パソコンを使う人は、それに比例してたくさんのブラウザのタブを開いていると思います。

もし、現状でマウスをカチカチクリックしてタブを開けたり閉じたりしているなら、時間効率的観点からすると、もったいないですし、腱鞘炎の引き金になるかも知れません。

そこでおすすめしたいのが、その日に使うであろうブラウザのタブを一気に開く設定をすることです。

使うタブを一気に開くメリット

ブログの管理画面、カレンダー、タスク管理、ニュースフィード、メール受信などがいっぺんに起動するように設定してあります

ボクの場合、ブラウザーを立ち上げると、毎日必ず使うタブ、例えば、、、

・カレンダーのタブ

・タスク管理のタブ

・WordPressのタブ

・受信メールのタブ

・RSSリーザ-のタブ

が一気に自動で開くように設定してあります(上図参照)

この設定をしておくことで、いちいちタブをマウスでカチカチを開く必要がなく、メールをチェックし終わったら閉じる、といった具合で、閉じていくだけになり、効率的です。

また、カレンダーを見忘れてダブルブッキングしてしまった、といったミス防止にもなります。

【関連記事】送信メールを取り消す方法【Gメールなら30秒ルールで取り消しOK】

【関連記事】【タイムマネジメント】見積もりが一番必要なのは、お金より時間

使うタブを一気に開く方法

使うタブを使うタブを一気に開く方法は、ブラウザーで設定します。

今回はChromeを使って設定する方法になります。

①︙をクリックしたあと、設定を選択します

②続いて、「起動時」>「特定のページまたはページセットを開く」>「新しいページを追加」をクリックします。

新しいページの追加から、あなたが開きたいページのURLをコピー&ペーストして、追加します。

(Yahooニュースを開きたいなら、https://news.yahoo.co.jp/を貼り付ける、といった具合に)

この要領で、その日に使うであろうページURLを追加していけば良いでしょう。

タブを閉じるのはショートカットキーで

タブを閉じるのも脱マウスで。

ショートカットキーを使うことをおすすめします。

Windowsであれば[ctrl]+[W]、Macなら[Command]+[Shift]+[W]を押してみましょう。

ショートカットキーに関する記事一覧

閉じたタブを戻す

うっかり必要なタブを閉じてしまった場合、ショートカットキーでもとに戻すができます。

Windowsであれば[ctrl]+[Shift]+[T]、Macなら[Command]+[Shift]+[T]を押してみましょう。

たった1~2分のことかも知れませんが、パソコンを自分流に使いこなす意識を持つことが、デジタル化の第一歩です。


■編集後記

昨日は早朝にブログ&音声を配信し、タスクをこなしたあと、お台場へ。

「移動」するという、本当に単純な行為ですが、いま抱えている問題やモヤモヤから離れる一番の解決策だと改めて認識しました。

■1日1試

ゆりかもめに乗ったのは、10年ぶりくらいかも知れませんが、海が見えたこと、美味しいローストビーフを食べられてリフレッシュできました。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください