中小企業のデジタル化を応援

送信メールを取り消す方法【Gメールなら30秒ルールで取り消しOK】

「間違った内容を送信してしまった」

「間違った相手(宛先)に送信してしまった」

このような送信ミスはできる限り避けたいものですが、Gメールなら送信後30秒以内で送信取り消しをすることができます。

設定方法

Gメールの設定(右上の歯車マーク)から、全般>送信取り消し を選択して、取り消せる時間を、5秒、10秒、20秒、30秒のいづれかを選択します。

変更を保存すれば設定完了です。

実際に送信したのち取り消せるのか

実際に設定したのち、取り消せるのか、やってみます。

送信したのち、30秒以内に「元に戻す」をクリックすると、、、

と表示され、下書きの状態に戻ることが分かりました。

あってはいけないことですが、覚えておけば、万が一の場合の保険になります。


■編集後記

昨日は、早朝からもろもろのタスク済ませた後、映画「燃えよ剣」を鑑賞しました。

平日の映画館は空いていて、4人でした(もうすぐ終わってしまう映画だということもありますが)

大河ドラマなどで幕末あたりのことが少し分かっていたので、さらに知識が強化されました。

特に、15代将軍徳川慶喜の描き方は、ドラマによって様々あります。

そして、何と言っても、土方歳三役の岡田准一さんの演技が光りました。

剣を使った立ち回りは迫力がありました。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください