パソコン文字入力を劇的に効率化する最初の一歩は「単語登録」しまくる

自分の生産性をあげて効率良く仕事をこなすことは、DX(デジタルトランスフォーメーション)の「隠れた最初の第一歩」だと言えます。

変換候補が思い通りに現れないなど、変換にかかる時間は少なくするべきです。

そのためには、パソコンに自動設定されている日本語入力ソフト(MicrosoftIME)で単語登録をしまくるのがおすすめです。

Microsoft IMEとは?

パソコンを買ったままだと、Windowsの場合ならMicrosoftIMEが既にインストールされています。

IME(アイ・エム・イー)」は“Input Method Editor”の略で、直訳すると“入力方法編集プログラム”です。

ここでまずしていただきたいのが、単語登録です。

以前のボクもそうであったように、文字入力する際、同じ変換ミスを繰り返しているヒトも多いのではないでしょうか。

在宅ワークやパソコンやDX(デジタルトランスフォーメーション)でパソコンを使う時間が増えている人にとって、それに比例して増える文字入力を効率化しないのは、その分、残業を増やすという選択をしているようなものです。

単語登録をするとどうなる?

例えば、「いつも」と3文字入力すれば「いつもお世話になっております」までの14文字をワンクリックで入力できるのはもちろん、「マイアド」と入力すれば自分のメールアドレスをワンクリックで入力することもできます。

登録方法とおすすめする単語・定型文

IME 設定は次の場所にあります

[スタート] > [設定] > [時間と言語 ]> [言語] >日本語 [オプション] > Microsoft IME [オプション]

IME 設定にアクセスするには、[スタート ]> [設定] で「日本語」を検索するか、通知領域の IME モード アイコンのコンテキスト メニュー (右クリックメニュー) で [設定] を押すこともできます。

続いては、おすすめしたい単語や定型文をいくつかご紹介します。

個人情報・会社情報

読み登録する単語・定型文
かいしゃ有限会社クエルクス
だいとり代表取締役社長 神作英樹
じゅうしょ埼玉県川口市原町1-1

あいさつ文

読み登録する単語・定型文
よろよろしくお願い致します。
おせいつもお世話になっております。
かしかしこまりました。

その他

括弧や、メールアドレスに@を付ける、ホームページURLに:を付けるなどのマイルールを設定することも可能です。

読み登録する単語・定型文
かこ「」
会社@info@quercus.co.jp
会社:https://quercus.co.jp/

【関連記事】スニペットツール おすすめ【メールの送受信時間を劇的に減らす】

最後に

登録をしても練習しないと、「何を登録したのか?」が分からなくなって結局使えなくなります。

慣れないうちは、読みと定型文をメモしてデスク周りに貼り付けて習慣化したり、100均で透明のマウスパッドを買って可視化しておくのがおすすめです。


■編集後記

昨日は午後からスポーツジムへ。

いつもお世話になっているトレーナーさんの体幹トレーニングプログラム等を受けました。

これ以上ないほど地味なプログラムを飽きずに続けられるのも、トレーナーさんの人柄やちょっとした改善点を瞬時に見極め指摘してくれるところに尽きます。

1日1試

一昨日から昨日にかけて神宮外苑のホテルでステイケーションしてみました。

都心で過ごすのもいいものだなと改めて発見しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました