【週記 7/26〜8/1】アウトプットが少ないのは、インプットが少ないから

いつも手帳よりひと回り大きなノートブックを持ち歩き、日曜日はノートに書いたことを振り返ってブログにまとめています。

ふと気がついたことが、7月以降、ノートに書き記す絶対的な量が減っていたことです。

アウトプットが少ない理由

アウトプットが少ないのは、インプットが少ないから

日付を入れて、最低1ページ以上、その日の気付きや学びをメモしているのですが、急にアウトプットが少なくなってしまったのは何故なのか考えてみました。

暑くて、つい読書をせずにダラダラ過ごすことで、インプット(ノートに何かしらメモ)する機会が減ったことが挙げられそうです。

インプットできる補助手段を考える

何かしらのインプットをすれば、ボクの場合アウトプットする習慣があるのですが、能動的に本を広げようという気力がわきません。

しかし、先日久しぶりに暑い中、映画館に行って映画鑑賞したところ、感想(アウトプット)を描きたくなったように、何か動画か何かでインプットを済ませてしまえば良いんじゃないか、と思い立ち、読書ではなく、本の要約チャンネルなど、ビジネス系のYou Tubeチャンネルを視聴することに、、、

視聴した結果、本の概要を理解できた「ある本」に興味が湧き、購入して読みはじめました。

💡今日のなるほど

映画好きのボクがMIHOシネマを使う理由【結論:映画情報のウィキペディアを発見】の記事にもあるように、人間関係や時代背景などあらかじめ仕入れておくと映画やドラマが2倍楽しめるようなります。

暑いからと言ってインプットをサボる前に、インプットの仕方、きっかけ作りを工夫してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました