ブログ記事のコンセプトの決め方の事例紹介【初心者は考えるな、調べろ③】

記事のコンセプトが決められないブログ初心者がコンセプトを決めるにはどうしたら良いでしょうか?

答えは、【考えるのではなく調べよう】ということです。

前々回の記事はこちら→ブログ記事のコンセプトの決め方の事例紹介【初心者は考えるな、調べろ】

前回の記事はこちら→ブログ記事のコンセプトの決め方の事例紹介【初心者は考えるな、調べろ②】

この記事では、ウェブ解析士のボクがブログ記事のコンセプトを決められない方に向けて、調べたコンセプトに実際にタイトルを付けてみようと思います。

例えば、健康グッズが欲しい人向けの記事を書こうと思っているとして、記事のコンセプトが考える際、Googleサジェストワードをまとめて表示させ、グループ分けするという話をしました。

さらに応用して、もっとたくさんのコンセプトを出来るだけ網羅的に調べる方法をご紹介しました。

それは、無料のツールを使って、サジェストキーワードを全て抜き出してグルーピングする、ということです。

例えば、腰、肩こり、ふくらはぎ、といったカラダの部位ごとをコンセプトに記事が書けそうです。

さてここからが今回の本題

まずは、【健康グッズ 男性 腰】というキーワードに対する記事タイトルを考えてみます。

ニーズとしては、【マッサージに行きたいけど時間が無くて行けない】【家でくつろぎながら腰をケアしたい】といったところを意識して、、、

「マッサージされている気分を味わえる腰が軽くなる健康グッズ5選」

「テレビを見ながらゴロンと寝るだけで極楽気分を味わえる健康グッズ特集」

こんなタイトルを考えてみました。

まずは、【健康グッズ 男性 肩こり】というキーワードに対する記事タイトルを考えてみます。

ニーズとしては、【コロナでテレワークが増えて肩がつらい】といったところを意識して、、、

「テレワーカーにおすすめ!スキマ時間で肩こりをほぐす健康グッズ3選」

こんなタイトルを考えてみました。

💡今日のなるほど

タイトルが思いつかない人はこの本がおすすめ。

タイトルを決めるのも、コンセプト同様、限られた時間でサクッと決めたいですよね。

そこでキャッチコピーの専門書を読んで、記事タイトルを半自動的に作ってみるのが一番おすすめです。

ボクが今回の記事でも使ったキャッチコピーの本はこちら→あてはめるだけで売れていくバカ売れキーワード1000

売れそうなキーワードが1000語、使い方まで書かれているので、必要な時にパッと開いて当てはめるだけ。

例えば、マッサージされている気分を味わえる〜というタイトルはボクが考えたのではなく、この本から当てはめただけ。

本当に助かってます、毎日のように記事を書いたりSNSしているなら、買って損はないですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました