ブログ運営のコツ

epsという拡張子をjpegに変える方法【結論:ブラウザー内で簡単に変換】

ブログやホームページで使う画像を素材サイトからダウンロードすると、epsという見慣れない拡張子になっていることがあり、どうやったらjpegやpngに変えるのか、分からないことがあります。

そんな時は、ファイルコンバーターというブラウザーから拡張子を変換するのがおすすめ。

準備すること

ファイルコンバーター(ダウンロードする必要なし)→https://convertio.co/ja/

変換する手順

変換したいファイルをドラッグ&ドロップします(ここではeps)

続いて、変換したい拡張子を選択(ここではjpeg)し、変換を実行します。

数秒で変換が完了します。

ダウンロードすると、拡張子が変換されていることがわかります。

💡今日のなるほど

これで拡張子の変換もバッチリです。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください