論理的思考とは何か?考える最初の一歩【漏れなくダブりなく分類する】ことから始める

子供と論理的思考について話す機会があり、色々と調べてみました。

論理的思考をするメリット

思考を整理して、物事の関連性に気づくことです。

論理的思考を推奨している企業

例えば、これからお話するMECE(ミッシー)という考え方やこの呼び名は、経営コンサルティングのマッキンゼー社で使われてきました。

マッキンゼーといえば、大前研一氏をはじめ、マッキンゼー式〜といったタイトルでたくさんの書籍が出回っているので、もうわかっている人がほとんどかも知れません。

MECE(ミッシー)とは、Mutually Exclusive(相互に重なりがなく)、Collectively Exhaustive(全体として漏れがない)の頭文字を取ったものです。

もっと詳しく知りたい方は、この本がおすすめです。

10ページ以上に渡り、MECE(ミッシー)について解説があります。

MECE(ミッシー)の全体像を図解

マッキンゼーのエディターとして活躍する著者は、MECE(ミッシー)を非常にわかりやすく図解しています。

Mutually Exclusive(相互に重なりがなく)、Collectively Exhaustive(全体として漏れがない)状態でものごとを捉えていること

こちらの記事もおすすめです→【読書感想】わけるとつなぐ(ダイエットについてちゃんと考えてみた①)

初心者にありがちなミス

ボクもそうですが、分類の仕方が分からないということがあります。

マーケティングで応用するなら、男女別、年齢別、地域別など普段から対象とする事象を最初は無理矢理にでも分類してみることから始めてみるのがコツです。

💡今日のなるほど

MECEは、ものごとを効率的に論理的に考える最初の一歩。

MECEでない考え方が気持ち悪い」と思えるくらいになれば、しめたものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました