自己成長で心の栄養

【週記】5/10〜5/16 表の時間と裏の時間の使い分けが加速

表の時間と裏の時間の違い

「いまから1時間でブログを書き上げよう」といった意識的に使う時間と、ブログを書き終えて解放感に浸っているような無意識に使っている時間のことをいいます。

この「ようやく終わった」という安心感があるうちは、何も考えたくないという気持ちが働いている場合が殆どではないかと思いますが、スピードハックス仕事術の中で、大橋悦夫さんは、

このわずかな裏の時間には表の時間には成し得ない力が隠されています例えば私は1つの仕事を終えたら特に疲れていなくても次の仕事に取り掛かる前に一旦席を離れて休息するようにしていますただし今まで激しく動かしていた体は休めますが頭は休めないようにしますひたすら直前に行っていた仕事を反芻します。

スピードハック仕事術

仕事を離れたその時こそ、客観的にものごとを見えやすくなっている、ということですね。

💡今日のなるほど

いろいろなアイデアが「アイデアのまま」で終わらないように、その場でメモして「次の表の時間」でしっかり活用できるようになりたいです。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください