人生はモノで出来ていない

誰かの機嫌を取る前に、自分の機嫌を取る

上司の機嫌や家族の機嫌を取らなきゃ、とあれこれ思案を巡らせることは、巡り巡って自分に返ってきますが、その前に、まず自分の機嫌を取っているか、は重要なポイントです。

シャンパンタワーのイメージ画像

シャンパンタワーは人間関係の縮図

ピラミッド上に積み上げられたシャンパンタワーですが、1番上からシャンパンを注ぎ、最後の段まですべてのグラスがシャンパンで満たされると完成です。

このシャンパンタワーを見ると思い出されるのが、自分と自分を取り巻く人間関係が重なって見えることです。

例えば、1段目は自分自身、2段めは家族など身近な人、3段目は仕事仲間や、職場の仲間・部下、4段目が取引先のお客様としましょう。

理想的には、てっぺんから4段目まで、全てのグラスが満たされていることです。

試しに、3段目あたりのグラスから注いでみると、3段目と4段目の一部が満たされているだけで、全体は満たされていません。

つまり、自分や家族を犠牲にして仕事をしている状態がこれにあたり(趣味が仕事だ、と心から思っているなら、犠牲にはならないかも知れませんが)、これだと、シャンパンタワーは完成しません。

常に自分のグラスから注ぐ

自分への戒めも込めていますが、すべてのシャンパンタワーを満たすために、常に自分のグラスから注ぐことを心がけたいものです。

自分のグラスから溢れ出すエネルギー(機嫌)ようにすれば、周りに影響を与えることができます。

逆に、機嫌が悪いと、イライラしたり、焦ったり、不満を感じやすくなります。

そんな親を子供が、上司を部下がどう思うでしょうか。

腫れ物に触るように扱われたり、取り繕うような関わり方をするでしょう。

自分の機嫌を取るために今日からできること

そのためにも、まずは深呼吸して、リラックスした時間を過ごしてみましょう。

1日が無理なら、半日くらいでも。

その際、気をつけたいことは、お金を支払ってでも何かに没頭すること。

そうでないと、あなたの頭の中は気になることで頭がいっぱいになるだけです。

1000~2000円あれば、行ってみたかったカフェに入れますし、10000円あれば、髪型を変えたり、リラクゼーション、小旅行だってできます。

趣味をひとつではなく、

・誰かと楽しむ趣味

・ひとりで楽しむ趣味

・半日で楽しむ趣味

・1日がかりで楽しむ趣味

・屋外で楽しむ趣味

・室内で楽しむ趣味

を用意しておくのがおすすめです。

例えばボクの場合、平日に、ひとりで、半日で楽しむなら映画鑑賞です。

その他、お金をかけなくてもヨガの先生のYou Tubeを視聴したり、プチ贅沢する、心配事を全部書き出すなどをやります。

週末に、家族とまる1日楽しむなら、旅行や散歩、雨が降ったら、本屋めぐりやスポーツジムと言ったこころでしょうか。

周囲とのギスギスした関係を感じたら、まずは自分の機嫌を取っているか、をよく観察してみましょう。


■編集後記

昨日は、一昨日の尊敬する山崎豊子さんの「女系家族」が面白すぎて寝坊、バタバタしていました。

それでも、夜にはなんとか久々のYou Tube投稿、動画キャプチャソフトにも慣れてきて楽しかったです。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください