ブログアクセスアップ3つの秘訣

ブログのアクセスアップは誰でも期待したいところです。

ここではブログ超初心者に取り組んで欲しい3つの秘訣をお伝えします。

誰でも知っていることは書かない

朝散歩が良かった!だけではなく、あなたにとって具体的にどう良かったか?

自分が知っている事実や経験を交えることで独自性が生まれ、Googleのアルゴリズムから評価されやすく、訪問者にとって最後まで読まれる確率が上がります。

あなたが調べたことや、あなたのエピソードはオリジナルのコンテンツになります。

ちょっとハードルが高い、と感じるかも知れませんが、もう少し詳しくお話しますと、切り口(視点)を変えることです。

例えば、【朝の散歩をはじめました】、よりは、【散歩を始める前と始めて1ケ月経過後の比較】

【いままでなぜ、朝の散歩をしなかったのか】など。

関連記事 「○○の視点を置く」を写真で解説【結論:利用シーンを想定しろ】

SNSにも発信する

アカウントさえ作ってしまえば、TwitterやFacebookと連携して、WordPressの投稿と同時に自動的に発信することができます。

Jetpackというプラグインをインストールすれば、WordPressに投稿したことが、TwitterやFacebookにも自動的に発信することができます。

WordPressの投稿とTwitterを連携させる方法

そうすることで、SNSを経由して、あなたがブログ更新したことを知る機会を増やすことができます。

ブログを回遊しやすくしておく

ブログは足し算ではなく掛け算

読者にもう1ページ余計に読んでもらうことです。

2ページ、3ページと読み続けているということは、訪問者の満足度は高いと言えます。

逆に、訪問したものの数秒で去ってしまったとしたら、Googleの評価は低いものとなり、アクセスアップは期待できません。

【朝の散歩をはじめました】という記事の30日後に、【朝の散歩を始める前と始めて1ケ月経過後の比較】という記事を書いたとします。

その場合は、双方の記事のリンクを貼って、関連記事を見やすくします。

「これも知りたいだろうな」と思うことを先回りして教えてくれる人に対して、好意を持たない人はいないでしょう。

これが、SEO内部対策と呼ばれるものです。

関連記事投稿ページと固定ページは役割がある【種まきと刈り取りをイメージすると分かりやすい】

まとめ

話したいテーマの切り口を幾つも用意する、SNSにも発信する(自動投稿)設定を済ませる、関連性の高い記事どうしをリンクさせる。

このような細かい作業をしておくと、訪問者の満足度は上がり、結果的にアクセスアップに貢献することになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました