動画編集ソフト adobe premiere pro を最安値で買う方法

動画編集ソフト adobepremiere pro を最安値で買う方法、というテーマでお話します。

結論は単体プランをセール期間中に買うのがオススメです。

https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

単体プランとコンプリートプラン

https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

まず単体プランというものについてお話します。

もう一つの、コンプリートプランと比較をするとわかりやすく、何が違うかというと単体プランというのはその編集ソフトだけになります。

一方コンプリートプランというのはそれ以外に動画を編集しながらその合間にイラストを入れたり写真を加工したりするような場合に使うphotoshop とかillustrator といったような素材加工ソフトがパッケージになっています。

ただ、そういった(素材加工ソフト)も多少のことは他の無料ソフトを使ってもできます。

動画を使って将来的に稼げるようになりたい人は、やはりphotoshop とかillustrator といったソフトも同時に使いこなせるようになった方が、動画制作する上で制作費の単価アップを狙う意味でも単体ではなく、他のアドビソフトも使えるように契約をした方が良いです。

現状のボクのように、ただ単に自分でこうやって情報発信をしていくために編集ソフトを使いたいとか、趣味でちょっといじってみたいと言うような人であればこの単体プランでいいのかなと思います。

いわゆる動画のyoutubeでよくあるサムネイル画像であればボクの場合はCanva(キャンバ)という無料の編集ソフトを使っているため特にphotoshop も必要はないですし、イラストも基本的にはやらないので編集ソフト単体でいいかなと思って単体プランにしました。

セール期間を狙う

https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

セールで買うということですが、通常だと月額2,728円(単体)ですが、32% off で単体プランのセール価格で1,848円です。

例えば2020年去年ですと不定期で7回セールをしました。

ちなみに今月は10月13日まではセール期間中になっています。

1年縛りであることに注意

https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

注意したいのは1年縛りになっているということです。

年払いと月払いてありますがどっちにしても12ヶ月間契約をして使うというふうに縛りがあるということになります。

動画編集ソフトは特にこのプレミアプロの場合は有料でそこそこ金額がかかりますので編集ソフトこれから本当にどうが編集を始める場合であればマックユーザーであれば iMovieとか、windows のユーザーの方であればボクはFilmoraというソフトがのおすすめのソフトです。

また、スマホで操作するのがそんなに窮屈な感じがしないのであればパソコンではなくスマホの編集ソフトも便利です。

スマホだとwi-fi 環境があればそのままyoutube にアップロードすることができます。

費用の面や使い勝手の面で、まだこれから本当に始めるということであればそういったところも検討の材料にしていただくといいのかなと思います。

ちなみにボクは、今まではプレミアプロ以外で使っていたのは iMovie、Filmoraそれから final cut proなどをも使っていますけれども1ヶ月前ぐらいにpremiere pro に文字起こしの機能がついたということでこれが非常にそのどのぐらいの精度で文字を書き起こしてくれるのかっていうことを検証したくて使ってみることにしました。

まとめ

adobe premiere pro を最安値で買う方法というテーマでお話をさせていただきました。

皆さんが何かこれから将来的にガッツリこの動画編集で稼ぎたい、というような場合でなければまずは単体で使ってみる。

もっと言うと今1ヶ月無料でトライアルすることもできるので、それでまず使ってみてちょっと厳しいなということであればiMovieやFilmora、スマホの編集ソフトなどを候補として考えてみると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました