WordPressで定型文を登録する方法【再利用機能を使えば簡単】

ブログ頑張る人
ブログ頑張る人

WordPressで定型文を登録する方法を教えてください

このような質問に答えます。

答えは、再利用機能を使えば簡単にできます。

この記事でわかること

・再利用機能を使ってWordPressで定型文を登録する方法

・【おまけ】記事の文字数が十分でない時の対処法

この記事を書くボクは、ウェブ解析士

埼玉県最大手メガネチェーン店のメディア運営など、自らWordPressで1,000記事以上の記事執筆を行っています。

WordPressで記事を書くのにあたり、できるだけ時間短縮したいですよね、そこで今回は再利用機能を使ってWordPressで定型文を登録する方法と、最後には、初心者によくある記事の文字数が十分でない時の対処法を紹介してみたいと思います。

再利用機能を使ってWordPressで定型文を登録する方法

今回は、簡単な文章を再利用機能に登録して、使い回すところまでを再現してみます。

以下のような文章を入力、再利用ブロックに追加を選択します。

後から思い出しやすいよう、名前を入力し、保存します。

続いて保存ができているか確認します。

このように、再利用できるよう、保存されていることが分かります。

定型文は、複数作成することはもちろん、管理画面から編集することもできます。

・【おまけ】記事の文字数が十分でない時の対処法

便利なツールを使って時間短縮できれば、良質なコンテンツを作成する時間ができます、とはいえ、初心者によくある悩みとして記事の文字数が十分でないなど、時として書くことに行き詰まってしまうことは、ボク自身も日常茶飯事です。

そこで、記事の文字数が十分でない時の対処法をご紹介します、今回はその代表格である、比較する視点を持つことで伝わりやすいコンテンツに仕上がるテクニックをご紹介します。

例えば、あなたがうどん屋さんを営んでいるとします。

そこで提供されるうどんは、あなたが工夫を重ねて作った渾身の一杯、絶対に「美味しい」と来た客を唸らせる自信があるとしましょう。

そんな、あなたの努力の結晶をお客はなぜ上手いと思うのでしょうか?

殆どの場合、最近家で食べた時のうどんと比較したり、ラーメンばかり食べていて、同じ麺類でもうどんの方があっさりしていて美味しいと感じたり、、、

このように、あなたの商品やサービスについて、何か似たものと比較する、コンテンツなら、似た概念と比較することで、読み手は相対的な価値を見つけやすくなります。

もっと詳しく知りたい方はこちら

【テンプレあり】記事の文字数が十分でない時の対処法【その①】

【テンプレあり】記事の文字数が十分でない時の対処法【その②】

💡今日のなるほど

時間は有限、読み手が満足するコンテンツ作りにリソース集中できる環境をこれからも追求していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました