【テンプレあり】記事の文字数が十分でない時の対処法【その②】

悩むOL
悩むOL

文字数が十分に書けないせいなのか、なかなか書いた記事を上位表示させることができません、テーマに沿って文字数を増やすコツはありますか?

このような質問に答えます。

結論は、再現性の高いテンプレートを使えばテーマに沿って文字数を増やせます。

単に解決策や意味を説明するだけだと、誰が書いても200〜300文字前後の文字数になります。

とはいえ、SEO対策するのであれば、テーマに沿った形でそれなりの文字数で構成されていることは重要に要素です。

そこで、ボクが普段心がけている、といより毎日のブログで手が止まった時に必ず目を通すテンプレートを何回かに分けてご紹介します。

第1回目に続いて、第2回目の今回は「自分の意見を述べる」「意味が分かりやすくなるような写真やイラスト図表を使う」です。

自分の意見を述べる

単に意味を説明したり、調べたことを書くことに終始してしまうケースは結構多いですが、自分の意見を述べることは記事のオリジナリティを持たせる意味でも重要です。

調べているうちに、自分自身で気づいたり、発見したり、自分が抱えている課題で応用できそうだな、と思うことがありませんか?

メモのとり方でいうところの「記録のためのメモ」ではなく、「知的生産のためのメモ」です。

ただ記録するだけなら、その領域が得意なコンピューター (AI)には叶いませんから、自分自身の気付きや発見、得た教訓など、を少しでも述べてみることをおすすめします。

意味が分かりやすくなるような写真やイラスト図表を使う

記事の中に、文章の意味を表すよう写真やイラスト、図表を使うのも、記事の文字数が十分でない時の対処法としておすすめです。

関連記事・・・WordPressにおける画像のSEO対策【具体的な手順を解説】にもあるように、比較する画像を作って、

さらに、キャプションを加えてみました。

💡今日のなるほど

こうやって、面倒でも「もうひと手間」かけることで、読み手の満足度が上がることを意識すれば、結果的に文字数も増え、検索エンジン対策で上位に表示される可能性が上がってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました