失敗しないゴルフスクール選び

ゴルフスクールって何を基準に探せばいいんだろう?

このような疑問に答えます。

結論は、「通いやすさ」と「計測機械性能」、「指導方法」を押さえておきましょう。

この記事を書くボクはアマチュアゴルフ歴35年、埼玉県アマチュアゴルフ選手権への参加経験もある、競技ゴルファーです。

スクール選び、失敗したくないですよね?

真剣にゴルフ上達したいなら、スクール選びでの失敗はできません。

ゴルフはアドレスからフィニッシュまでの動きを覚えさせ、それを繰り返し再現するスポーツ。

一度変なクセがついたら、上達どころかクセを直すのにひと苦労、なんてこともしばしば。

そこでこの記事では、スクール選び、失敗したくないあなたにゴルフスクールの選び方のポイントをボクの経験を交えて紹介します。

通いやすさ

「入会したけど通えていない……」

そんなことにならないためにも、通いやすさを第一に考えましょう。

じぶんの生活圏内に複数店舗出店しているスクールや、道具レンタル無料のスクールがオススメです。

計測機械性能

導入しているシミュレーターで「何ができるか」をチェックしましょう。コーチの指導力はバラつきがあります。

「私に合わない先生だったら……」

相手も人間なので、性格的に合う合わないは必ず発生します。

それを埋めてくれるのが、練習マシンです。

スイング分析の精度や、特定シーンの練習など、シミュレーターの売りを確認しましょう

指導方法

もっとも効果が期待できるのは個別指導です。「ゴルフ習慣をつけたい」ならグループでもOK。

上手くなりたいのであれば、マンツーマンなどの個別指導を強くオススメします。

せっかく高性能マシンでスイング分析をしてもらっても、改善策がわからなければ上達しません。

たっぷり時間を使ってもらえる個別指導だと、より効果も期待できます。

逆に「指導は最低限でいい」というのであれば、グループ指導でもOKです。

タイトルとURLをコピーしました