車の移動中に勉強する方法【結論:スマホをスピーカーと繋げて読書】

マイカー通勤など、車の移動中に勉強する方法として、何か良い方法はありますか?

こんな質問に答えます。

結論は、スマーフォンをスピーカーと繋げて、本を読み上げたり、オーディオブックを使って読書をしましょう、ということです。

イメージとしては、こんな感じです。

必要な機器

実際に必要なものは以下の通りです。

①スマホ(アプリ)

まずは、スマートフォンと、アプリが必要になります。

スマートフォンの音声を、このあと説明するMトランスミッターという機器を使って、カーラジオを聞くのと同じ感覚で、スピーカーから出力をするイメージです。

オーディオブック

まずボクが20年近く実践しているお世話になっているオーディオブックです。

オーディオブックとは、プロのアナウンサーが本を朗読してくれる音声を買って楽しむものです。

AudibleやAudiobook.jpといった無料アプリをダウンロードし、その中からお気に入りのオーディオブックを購入します。

キンドル読み上げ

スマホでキンドルアプリを使っている方なら、読み上げ機能を使えば、オーディオブック化ができます。

設定方法は、この動画がわかりやすかったです。

ブログの読み上げ

もし、お気に入りのブログがあるなら、アプリで音読させる方法もあります。

②FMトランスミッター

もうひとつ、マストアイテムなのがこのFMトランスミッターです。

https://kakakumag.com/car/?id=11522

すでに音楽を聞くため、購入している方も多いかもしれません。

もしかすると、「シガーソケットは充電したり、ドライブレコーダー用に常に使っている」方も多そうですので、そんな時は、トランスミッターと本体が分離しているタイプだったり、

本体と一体型のタイプもあるので、、、

どちらか、好みの方を選ぶと良いと思います。

また、スマ−トフォンをいちいち手元で画面操作をするのは危ないので、このようなダッシュボード用クリップで止めておけば完璧です。

💡今日のなるほど

本だけでなく、You Tube動画など、スマホで観たい、聞きたいコンテンツは数知れず。

しかし、なかなかゆっくり聞く時間が確保できない、ということがハードルになっているなら、移動中に運転しながら聴いてみてはいかがでしょうか。

スマホを使いすぎている方も多いと思うので、目を酷使させない点からもおすすめできます。

とはいえドライバーは安全運転が第一、あまり夢中になりすぎないように注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました