ウェブ集客 × 自炊 × ゴルフ

ホームページで今すぐ売上げアップ【価格を分解して販売】事例〜注意点を解説

価格を分解して販売する時の概要

商品やサービスの価格を1日あたり、1ヵ月あたりの金額に変換して伝えること

価格を分解して販売する時の事例

LAWSONホームページより

「掛け金は月々3,800円です」ではなく、「1日缶コーヒー1杯分です」と分解して伝える

「勉強会の受講費用は5,000円です」ではなく、「飲み会1回分です」と分解して伝える

価価格を分解して販売する時の背景にある顧客心理

人は将来の支払い(現金がでていくこと)に対して、少しでも抑えたいという心理的が働きます。

価格を分解して販売する時のポイント

1日あたり、1ヵ月あたりの金額に変換して伝えることで、心理的ハードルをさげることで成約率を上げることができます。

価格を分解して販売する時の注意点

背景にある顧客心理でも述べたように支払いに対して少しでも抑えたいと思うような商品(下図参照)でいう、いやいや消費に該当する商品サービスには特に有効です。

タイトルとURLをコピーしました