広告運用

Yahoo!広告のCVタグをGoogleタグマネージャーで発火させる方法【後編:発火させるところまで】

Yahoo!広告のCVタグ

Yahoo!広告のCVタグをGoogleタグマネージャーで発火させる方法について。

今回は後編として、発行したタグをGoogleタグマネージャーに設定し、発火させるところまでを行います。

Googleタグマネージャーを開く

タグマネージャーのワークスペースから、タグ>新規をクリックします。

タグの設定

続いて、タグの設定から、タグタイプを選択、カスタムHTMLを選択します。

HTMLの中には、前回取得したタグを貼り付けます。

また、CV_Yahooのような任意の名前を入力します。

これでタグの設定ができたので、続いてはトリガーの設定になります。

トリガー

タグとトリガーの関係


ユーザーがお申し込み完了ページに到達トリガー)したら、コンバージョンタグを発火タグ)する

CV_サンクスページ到達トリガーなどわかりやすい名前と、トリガーのタイプをページビュー、発火する条件を以下のように設定します。

●●●.com/thanks/というページに到達させたら、という意味です

最後に保存をするとタグ設定完了です。

プレビューして発火したのを確認できたら公開

最後は、プレビューして発火したのを確認します。

プレビュー画面をクリックします。

タグを入れたサイトと接続され、発火したかどうかをGoogleタグマネージャーが検証してくれます ※この間1〜2秒です。

Tags Firedなら成功、Tags Not Firedなら再度検証が必要になります。

どうしても上手く発火しない場合は、ボクたちの設置代行サービスをご利用ください

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください