作業環境改善のアイデア

【ギガぞうの使い方】カフェで仕事したいけど通信環境がイマイチな時の解決策

ギガぞう

カフェで仕事したいけど通信環境がイマイチ

かといってポケットWi-Fi契約したくないしなぁ

このような悩みにお答えします。

そんな時におすすめしたいのが、毎月200円〜900円で使える高セキュリティWi-Fi(無線LAN)です

通いつけの図書館やカフェで公衆無線LANサービスが使えるようにしたことで、ポケットWi-Fiを使うことなく、通信環境を改善することができたことで、日中の気分転換がしやすくなりました。

全国20,000ヶ所以上でtown wifi使い放題!『ギガぞう』

この記事では、Webライターで時々カフェで仕事する歴5年のボクが実際に使っているサービスをご紹介します。

自宅にいるとつい家のことに気を取られがちで、テレワークで集中できずカフェに行ってみたものの通信環境がイマイチな時ってありますよね。

そんな時は、毎月4000円近い出費をしてWi-Fiルーターを借りなくても、毎月200円〜900円で使える高セキュリティWi-Fiのギガぞうを使うのがおすすめです。

FreeWi-Fiを使ってはいけない

外出の際にWi-Fiを使えると安定した速い通信ができてとても便利ですが、無料Wi-Fiのなかにはセキュリティの安全性が低いものがあるので、接続する際には注意が必要です。

セキュリティ対策が十分でない無料Wi-Fiの場合、通信内容をのぞかれたり悪意のあるサイトに誘導されてしまったりする危険性があります。

しかし不特定多数に開放されている無料Wi-Fiには、そうしたセキュリティが不完全なものが多く見られます。

リスクを最小限にするためには、できれば有料の、ドコモなどのキャリアが提供するWi-Fiや、不特定多数ではなく会員制のWi-Fiを利用するのがおすすめです。

ギガぞう(Wi2)とは?

ギガぞう
このマークを目にした人も多いはず

ギガぞう(Wi2)とは、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)のことをいい、KDDIグループにおいて「公衆Wi-Fi専門事業者」に位置付けられる通信事業者が提供する定額制のWi-Fiスポット使い放題サービスです。

人が集まるところほど、freeWi-Fiなど偽のアクセスポイントによる被害が心配ですが、「ギガぞうWi-Fi」は、スターバックスやコメダドトールコーヒーなど全国に展開する飲食チェーン店をはじめ、公共交通機関など、約10万アクセスポイントがあり、いつでもどこでも安全で快適にインターネット利用ができます。

ギガぞうが使えるカフェの一例は以下の通りです。

引用元:https://wi2.co.jp/jp/personal/gigazo/
ギガぞうの利用可能スポットをさがす

ギガぞうの料金は?

タイプに合わせて3つの料金プランが選べるようになっています。

パソコンを持ち込んで仕事をするなら、スタンダードコース、もしくはファミリー機器安心パックです。

ファミリー機器安心プランなら、保険がついているので、買ったばかりのスマホや、奮発して高価なスマホを買った人にはおすすめです。

引用元:https://gigazo.jp/anshin/

ギガぞうの最初のひと月は無料

これならポケットWi-Fiなくても便利そう、もしくは動画がサクサク見られる程度の通信環境なら使ってみたいなぁ、、、と思っているなら、最初のひと月は無料で使えるので、実際によく行くカフェで使ってみると良いかも知れません。

新規登録をすれば、いますぐ使うことができますよ(クレジットカード番号が必要)

カフェ仕事するなら覗き見・聞き耳対策

カフェ仕事するなら、覗き見対策としてフィルターはマストです。

どこで誰に覗かれているか、分かりませんからね。

また、聞き耳対策として、カフェでオンライン会議はできる限りしないほうが得策です。

もし、止むを得ない場合は、A社、B社というように取引先の会社名を伏せるくらいの配慮が必要ですね。

通信事業者ならではの高セキュリティな公衆無線LANサービス
ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー