未分類

ブログがすらすら書けるようになる消費者インサイトとは?

ブログがすらすら書けるようになる消費者インサイトとはなんでしょうか?

この記事では、インサイトについて、またインサイトの使い方を事例を交えて調べたことをまとめてみました。

インサイトとは?

人間が生活していく上で生じる様々な感情や心理をいいます。

人間関係、人生設計、憧れ、嫉妬、格言やことわざなどもライフスタイルインサイトだと言えます

どう使い分ける?

カテゴリーインサイト

ある程度、市場が成熟し、商品やサービスがある程度の認知されている場合は、カテゴリーインサイトを活用し、商品やサービスの改善を図るのに有効です。

コンシューマーインサイトと呼ばれることもあります。

どう使い分けるのかというと、例えば、旅行に対するインサイトの例として、、、

旅行に対するインサイトの例

・リラックスできるように、人の多いところは避けたい

・普段食べられないような、美味しいものを堪能したい

・至れり尽くせりのサービスも良いけど、時には自分の気分の赴くまま自由に過ごしたい

といったことが考えられます。

このように、旅行のブログ記事をひとつ書く時でも、インサイトをあらかじめ想定しておけば、記事がすらすら書けるようになる、というわけです。

ライフスタイルインサイト

新製品を開発するなど、新しい市場をつくるときには、ライフスタイルインサイトを活用し、ターゲットが抱いている気持ちや潜在的欲求を先回りしてみつけだし、新商品に結びつけます。

 ヒューマンインサイトと呼ばれることもあります(ブログでこのライフスタイルインサイトを用いることはないかも知れませんが)

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー