iMovieの使い方【編集するための最初の一歩は不要な部分をカット】

iMovieを使って編集したいけど、どこから手をつければ良いかわからない、初心者が編集を始める上で1番最初に覚えることはなんですか、という疑問に答えます。

結論を先に話すと、不要部分をカットすることです。

ここでは、不要部分をカットする方法はもちろん、カットを簡単に行うコツやよりキレイにカットする方法、カットした動画どうしをキレイに繋げる方法についても解説していきます。

ここでの前提として、パソコンで操作する場合が中心になります。

不要部分をカットする方法

クリップの分割と呼ぶこの方法は、このようにマウスを左クリックをして選択することで実行することができます。

カットを簡単に行うコツ

マウスを使い慣れている方に特におすすめなのが、ショートカットキーを使ってカットをすること。

範囲を指定できたら、⌘キーとBキーを押してみてください。

やってみると分かりますが、ショートカットキーで毎回右クリックしていると、二の腕や肩、首にとても負担がかかって苦痛になります。

使い慣れていない今だからこそ、⌘キーとBキーを覚えておきましょう。

キレイにカットする方法

話が途切れたことろをキレイにカットするには、タイムラインを引き伸ばして行うのが有効。

特に音声が含まれた場合、話の途切れた部分は音声だけで分かります。

実はこの、音の波形、もっと細かくチェックすることができます。

カットした動画どうしをキレイに繋げる方法

途切れたところに、トランジションという機能を加えることで動画どうしをキレイにつなぐことができます。

💡今日のなるほど

視聴者はストレスを感じた瞬間に離脱します。

何か伝えたければ、要らない部分をカットすることが最初の一歩です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました