Googleアナリティクス

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの違いは関連性を図解とわかりやすい

サーチコンソールとアナリティクスの違い
ウェブ初心者

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの違いはなんですか?

このような疑問に答えます。

結論からお話すると、サーチコンソールはサイト訪問前のデータ、アナリティクスはサイト訪問後のデータという違いがあります。

関連性を図解するとわかりやすいので、まずはこちらをごらんください。

サーチコンソールやアナリティクスで良く見る項目

青い部分がサーチコンソールでわかること、オレンジの部分がアナリティクスでわかることです。

サーチコンソールでわかること【例】

①ユーザーがどんなキーワードをGoogle検索窓に入力し自社サイトのURLを表示させたか

②検索結果に自社サイトのURLが表示された回数・掲載順位

③Google検索結果のページで自社サイトのURLがクリックされた回数

このように、自社サイト訪問前のユーザーの行動履歴がわかるのがサーチコンソールの特徴です。

関連記事▶ホームぺージを作りっぱなしにするな①【サーチコンソールを設定する理由】

アナリティクスでわかること【例】

①自社サイトを何ページ見たか

②自社サイトに何分滞在したか

③SNSなど、Google検索以外のどんな方法で自社サイトに流入したか

このように、自社サイト訪問後のユーザーの行動履歴がわかるのがアナリティクスの特徴です。

関連記事▶ホームぺージを作りっぱなしにするな②【GoogleAnalyticsを設定する理由】

どちらもウェブ担当者やサイト所有者ならぜひ導入しておきたい無料ツールです。

ABOUT ME
神作 英樹
●ビジョンマーケティング ●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください