ホームぺージを作りっぱなしにするな②【GoogleAnalyticsを設定する理由】

GoogleAnalyticsってひと言でいうと何なの?

ホームページ訪問後の行動履歴がわかります。

ちなみに、ホームページ訪問前の履歴はGoogleサーチコンソールでわかります。

それもあなたでも、ボクでもない、Googleさまが無料で教えてくれます

はじめてだとびっくりするかも知れませんが、実はインターネットを利用してホームページを閲覧すると、訪問者は、意外な情報(訪問履歴)を残していることがわかります。

もうちょっと具体的に教えてください

ほんの一例ですが、検索結果にあなたのホームページが、、、

「どのページが何回閲覧されるか」

「お問い合わせしてくれた人がよく見ているページはどれか」

「スマートフォンで閲覧する人の割合や年齢層」

かがわかります。

行動履歴がわかると、どんな良いことがありますか?

先述した3つについて個別に具体例をもとに考えてみます。

どのページが何回閲覧されるか

どのページが何回閲覧されているのか、人気のバロメーターと考えることができます。

それなら、「人気のないページは、なぜ人気がないのか、どうしたら人気がでるのか、人気のページをもっと閲覧されるように工夫しよう」というきっかけ作りになるでしょう。

お問い合わせしてくれた人がよく見ているページはどれか

お問い合わせをしてくれた人の行動履歴は、あなたの商品やサービスに強い興味がある人です。

彼らがどのページと、どのページをよく見ているのか、を知ることができれば、それはあなたのホームページのひとつの「勝ちパターン」が存在していることになり、このパターンを強みにして、他の施策に応用することができるでしょう。

スマートフォンで閲覧する人の割合や年齢層

ホームページはあなたのインターネット上の店舗です。

もしあなたが、飲食店を営んでおり、店舗に来る人の性別や年齢層がわかれば、どんな料理を出せばいいかわかるでしょう。

言い換えると、ホームページを作りっぱなしにすることは、訪問しているお客さまを観察していないのと同じこと。

💡今日のなるほど

実店舗にしても、インターネットの世界でも、新たな展開に望む時、現状を知る時、利用者の動向が分からなければ、何も施策できません。

何度も言うようですが、ホームページの運営って、訪問者の行動がイメージできから難しいのです。

少しでも、訪問者の動向が分かれば、ホームページの運営を分かりやすくなるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました