中小企業のデジタル化を応援

デジタル化をすすめるために、意識的にデジタル化の恩恵を受けるようにする

デジタル化がすすまない、どこから手をつけたら良いのか分からない、本当にデジタル化は必要か?と感じている方はまだまだ多いように思います。

とはいえ、近くのスーパーでは無人レジが設置されていたり、定食屋に寄ったら前に会計を済ませた人たちが全員スマホで決済していた、といった場面に出くわしてちょっと遅れ過ぎているかも、と危機感を抱くことがあるかも知れません。

そんな場合は、自ら意識的にデジタル化の恩恵を受けるようにするのがおすすめです。

スターバックスのモバイルオーダーペイ

ボクが見る限りではありますが、「ウチの会社はデジタル化が進んでいない」「来期はDX部門を立ち上げる」と言っている経営者ほど、当事者意識がないです。

自分は関係ないと思う前に、まずは個人でコンビニでスマホ決済してみるとか、会社の交通費精算でRPAを使ってみるとか、身近なところから、恩恵を受ける工夫をしてみる必要があります。

好き・嫌いに関わらず、どんなメリットがあるのか、どんなビジネスチャンスがあるのかを体験してみることです。

現金を使わない

まずは、現金を使わないことです。

財布を持ち出す必要がなく、レジでの滞在時間が減ります。

家計簿に紐付けることで、金銭管理が容易になります(現金で支払ったほうが金銭感覚が鋭くなる気がしますが、いくら使ったが可視化できることが一番重要)

もし、メルカリで服を売った経験があるなら、その代金を現金化せずにメルペイというアプリを使って決済することができます。

クレジットカードで上手にポイントを貯めるのも良いかも知れません。

また、家族や仕事関係者が現金以外の決済をしている場合は、その決済方法を使っている理由やメリットなどを聞いてみると思わぬ発見があるかも知れません。

並ばない・待たない

並ぶこと、待つことは、できるだけ避けたいものです。

そういう点では、現金を使わないこと以上にデジタル化で並ばない・待たないを体験するのがおすすめです。

例えば、スターバックスのモバイルオーダーペイなら、都内だと、「待つのが当たり前」だった注文から受け取りまでの時間をほぼゼロにすることができます。

ボクがスターバックスに行く理由は、コーヒーが美味しいからではなく、並ばない・待たないからです(スタバのコーヒーは普通に美味しいと思います)

ちなみに手順を説明すると、スタバのアプリをダウンロードして起動します。

近くのスタバを選択して、、、

飲みたいコーヒーを選択して、決済すると、、、

受け取り番号が付与されるので、

お店のモバイルオーダーペイ専用コーナーに並びます。

識別できるように、このようなシールが貼ってあるので、自分のオーダーの照合し、引き取ることができます。

移動しない

Zoomミーティングなどオンラインで済ませられることを増やすことは、移動時間を減らすチャンスです。

急に全てのミーティングをオンラインにできなくても、2回に1回オンラインにするだけでも、移動時間や交通費が浮き、別のことに充てることができます。

参加者の表情などの雰囲気が伝わりづらいなどのデメリットはありますが、紙の資料を印刷する手間が要らなくなったり、無駄話がなくなるなどのメリットがあります。

クライアント先の会議に多く参加してみて一番の価値だと思うことは、いままでリアルの会議では話さなかった人の中から積極的に話そうとする機会が散見されることです。

オンライン会議で何も話さないと、「自分が何の役にも立っていない」ことがリアル会議よりも顕在化するので、結果的に関係者のモチベーションアップに繋がっているようです。

このように、出社しない、取引先へ出向かない、ことで、自分や関係者にどんな恩恵があるのかを観察してみる必要があると思っています。

手を使わない

ここからはちょっとハードルが上がるかも知れませんが、確実に単純作業を減らし、付加価値に高い業務に時間を割くことができます。

もし、会社で移動交通費の算出をポータルサイトに手打ちしているなら、RPAを使いましょう。

ちなみに、RPAとはRobotic Process Automationの略で、ひとことで言うと、「ロボットで定型業務のプロセスを自動化する」ということになります。

特徴は何かというと、①専門知識が不要、②ソフトウェアを横断して自動化、③低コストということです。

Windows10や11なら、Word、Excelと同じ要領でダウンロードして無料で使える、Power Automate Desktopがあれば、自動化してくれます。

RPA入門【交通費精算の自動化プログラミング】

また、自宅でタイピングしている間に思いついたことメモする時でも、キーボードから手を離すことなく、GoogleHomeに向かって話しかけることで、メモするようにしています。

Googleホームを使ってEvernoteへ声でメモする方法

世の中は良くも悪くもキャッシュレス化、非接触化が進んでおり、個人のライフスタイルにも大きく影響していることを感じていない人はいないでしょう。

これからは、デジタル好きの身近な人にどんなことをデジタル化したか聞いてみたり、無人レジやキャッシュレスを試しに使ってみるなど、デジタル化の恩恵を自ら体験することで、必要性や将来性を感じてみることをおすすめします。


■編集後記

昨日は早朝にブログと音声配信を終えて平常業務でした。

Peach航空のクリスマスセールのメールが届いたのでチェックしたところ、奄美大島で往復9,000円で行けることが判明(・o・)

ケーキを食べつつ、気になって仕方がありませんでしたww

それにしても、東京~名古屋の新幹線で10,000円ちょっとかかるのに、往復9,000円の飛行機代ってすごいですね。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください