WordPressブロックエディターの使い方【カラムの設定】

ブロックエディターのカラムの設定について。

この記事では、PC画面などでよく見かける、画像とテキストを並列に掲載する方法を解説します。

まずはこちらを御覧ください。

2カラムの実例

まずは2カラムの事例から。

剃り残しなし!なめらかな剃り味

ミントの香りでスッキリ!キャンペーン価格 298円

これも2カラム

これも2カラム

これも2カラム

これも2カラム

これも2カラム

これも2カラム

3カラムの実例

これは3カラム

これは3カラム

これは3カラム

これは3カラム

これは3カラム

これは3カラム

これは3カラム

これは3カラム

これは3カラム

ちなみに、スマホで見ると、すべてタテに並んで視認されます。

カラムの設定方法

実際の設定方法は、以下の通りです。

①ブロックの追加>カラム(Column) 

②パターンを選択

③ブロッグを追加(ここでは50/50)を選択した場合)

あとは、ここに通常通り、文章や見出し、画像などを入れるだけ。

💡今日のなるほど

自炊系の記事で、写真のタイルギャラリーは良く使っていたのですが、情報を並列に見せることで、読み手の利便性が向上しそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました