ツイッターで効率良くリサーチする方法【50以上のフォローをしてる人必見】

ツイッターでリサーチしたいけど、仕事上、どうしても100〜200のアカウントフォローを外せない。

とはいえ、フォロワーのタイムラインは時々チェックする程度で、有益な情報がどこに入っているか分からない、そんなことはありませんか?

そんな人におすすめの方法と関連情報をあわせて3つご紹介します。

「リスト」をつくる方法

メニューからリストを選択すれば、フォロワーとは別にリストを作ることができます。

ここに本当に追っかけたい人のリストを作って、リスト経由でタイムラインをチェックするのが効率的でおすすめです。

ここからは効率良くリサーチするのと同じくらい重要な、ノイズを取り除く設定です。

2つご紹介します。

NGワード設定する

例えばあなたが、もうワクチンの情報にウンザリなら、

メニュー>設定とプラバシー>通知>ミュートするキーワード

で「ワクチン」と入力しておけば、あなたのタイムラインにワクチン関連の情報が流れることはなくなります。

リツイートを非表示する

フォロワー本人のツイートや、コメント付きリツートはともかくとして、単なるリツイートは個人的には、有益度が低い場合が多く、ノイズになっていることが多いと考えて、非表示にしています。

相手のプロフィールから個別設定になります。

プロフィールページ右上の「︙」から「リツイートは表示しない」をタップして下さい。

💡今日のなるほど

知りたいことだけでなく、知りたくない、見たくない情報を除外することで、リサーチ精度をアップさせることができます。

作成者: 神作 英樹

●日々の気付きや備忘録をまとめています ●世田谷区在住 ●インターネット集客やホームページ企画・編集など ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください