ウェブ集客 × 自炊 × ゴルフ

iPhoneの使いすぎを制限するアプリを使ってみた【スクリーンタイムの活用】

スマホ大好き君
スマホ大好き君

スマホの使いすぎを制限するアプリについて教えてください

このような質問に答えます。

結論は、設定>スクリーンタイムでスマホの使いすぎを制限することができます。

実際にボクも現在この制限を使っているので、手順をご紹介します。

todoリストをアナログ化する理由【スマホの誘惑に負けないため】

とある1週間の利用状況を振り返る

とある1週間を振り返ってみると、You Tubeを視聴している時間が1週間で9時間以上と最多(ボクの場合、このBraveというアプリを使ってYouTube広告を表示させないで視聴しています)

スマホを持ち上げた回数なんかも視覚化できます。

まずは目標設定

この事実から、例えば「You Tubeを見すぎているから、一日の視聴時間を1時間に制限する」という目標を立てたとしましょう。

制限する手順

視聴の制限をするための手順は以下の通り。

①アプリを選択して次へ

②制限時間を設定して追加

曜日ごとの選択なども可能です

このように表示されていれば、使用制限の設定ができたことになります。

💡今日のなるほど

あまり急に制限をかけるのもストレスになりそうなので、まずは、一番良く使っているアプリを1〜2割制限するところから初めてみます。

個別アプリごとの時間制限はもちろん、iCloudのファミリー共有で子供のゲームアプリを時間制限するなんてこともできるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました