Windowsユーザーにおすすめしたい動画編集ソフト【結論:使いやすさで選ぶならFilmora】

Windowsユーザーの方から、動画編集に関する相談を受けています。

できるだけコンテンツ(伝える内容・中身)そものもに時間をかけて欲しいので、とにかく使いやすさを求めて、編集作業そのものの心理的ハードルは下げるべきです。

また、これは慣れかも知れませんが、パソコンで編集したほうが、単純に作業画面が大きい分、使いやすいと思いますので、スマホの動画編集アプリは、対象にしませんでした。

そんな観点から、ボク自身が調べてみた結果をお話します。

結論

結論は、使いやすさで選ぶならFilmoraです。

理由①

直感的な操作画面で、ボク自身が使い慣れているiMovieに限りなく近いことも、Filmoraを選んだ最大の理由です。

とにかくシンプル。

さっそく無料版で試してみましたが、簡単な動画はすぐに作れるようになりました。

タイトル(字幕・テロップ)などもかなり豊富なので、会社PRなどで使うなら、iMovieより使い勝手が良さそうです。

ちなみに比較したのは、PowerDirectorという国内シェア1位のソフトです。

初心者の方には、どこに違いがあるのか分からないかも知れませんが(笑)

PowerDirector公式サイトより

理由②

公式サイトには、豊富なチュートリアル動画が上がっていて、これを見ればスキルアップができること間違いなし。

Wondershare Filmora 動画編集
【手軽に動画撮影ができる時代だからこそ、もっとこだわりたいあなたに】 全世界7000万人のユーザーから愛用されているWondershare Filmoraは、初心者から中級者向けの動画編集ソフトです。直感的に操作できる操作画面、独自デザインのエフェクト素材、世界中で活躍しているミュージシャンの精選された音楽を取り揃えて...

注意点

Filmoraは買い切りで8,000円程度支払わないと、使い物になりません。iMovieはMacユーザーにとっては無料なのでちょっと痛い出費かも、、、

無料だと、このように、真ん中に大きなロゴマークが表示されてしまいますので、しばらく無料で練習してみて、慣れてきたら、有料に移行するのが良さそうですね。

💡今日のなるほど

今日から本格的にFilmoraを使ってみます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました