ホットクックで中華まんをあたためる【レンジでチンする場合と比較】

ホットクックを使って、中華まんをあたためてみました。

温泉に長時間浸かった後のような、極上の温まり具合でした。

※購入した年式によっては、調理の設定が異なるものがあります(HT24B、HT99B、HT16E、HT99Aなど)

ちなみに、調理時間は準備を入れておよそ30分です。

用意するもの

✅市販の中華まん(冷凍もしくは冷蔵)

ボクが使っている KN-HW16Eだと、3個いけそうです

✅水200ml

あたため方

✅内鍋に水を入れ、蒸し板を敷き、その上に中華まんを入れます

✅(冷凍の場合)手動で作る>蒸す で設定時間を25分に合わせて加熱する

✅(冷蔵の場合)メニューを選ぶ>カテゴリーで探す>蒸し物>中華まん(あたため)>スタート

💡今日のなるほど

電子レンジで温めるのとでは、「シャワーを浴びただけ」か、「ゆっくり湯船に浸かった」かくらいのちがいを感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました