IT効率化

【Googleドキュメントの使い方】取り消し線を引く方法

Google ドキュメントにスマートチップ

何らかの理由で文章に取り消し線を引きたい時があります。

今回は、Googleドキュメントで取り消し線を引く方法をご紹介します。

Googleドキュメントで取り消し線を引く方法

取り消したい文字の範囲を指定したら、

[表示形式]>[テキスト]>[取り消し線]を選択すれば設定できます。

(Macのショートカットキーは、⌘+Shift+X)

【おまけ】削除しても諦めない

もし、取り消し線を使わずになんでもかんでも削除してしまっている方もいると思いますが、Googleドキュメントなら、変更がきっちり残っているので、復活させたいテキストを探し出すことができることを覚えておきましょう。

ABOUT ME
神作 英樹
●日々の気付きをまとめています ●川崎市在住 ●ウェブマーケやセルフマネジメント、健康ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください