読書・勉強

語彙力を上げる方法【結論:新しい語彙を知ったらすぐ使う】

LINEスタンプ

語彙力を上げる方法は、新しい語彙を知ったらすぐ使うことにつきます。

誰かに聞いたり、どこかの本で語彙を仕入れたら、実際に自分でも使ってみて、ぴったりハマった、イマイチだった、という体験を通して身につくものだと思います。

語彙力を上げたければLINEスタンプは使うな

逆に、友達とのLINEのやり取りも、簡単で便利だからといって、多様していると語彙力は身につきません。

「自分の感情に適した言葉はないか?」と常に調べてみて、実際に使ってみる、このサイクルが大切だと思います。

何度も使っているうちに自分の脳にコピー&ペーストされる

ボクがお客様によく使う語彙のひとつに、【言葉の解像度を上げる】があります。

かれこれ5〜6年前に、有名なコピーライターの講座を受けた際に出会ったことばなのですが、提案書やプレゼンなど、ことあるごとに【言葉の解像度を上げる】を使っています。

その結果、すっかり自分の脳にコピー&ペーストされています。

まずは調べる

ボクのお気に入りです

気になったら、まずは調べることです。

例えば、「喜んだ」の類語に「有頂天になった」を見つけたら、さっそく、「私は、彼に会えて喜んだ」を、「彼に会えた私は有頂天になった」に変えてみましょう。

ネットでも良いですし、四字熟語だけ、感情ことばだけ、など、たくさんの専門用語辞典があるので、一度手にとって、「自分にピッタリな言葉はないか?」と常に調べていただければ。

ABOUT ME
神作 英樹
●ビジョンマーケティング ●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください