Googleタグマネージャー

WordPressにタグマネージャーを簡単に実装する方法

GoogleSiteKitの画像

WordPressサイトににGoogleタグマネージャーを簡単に実装する方法について。

おすすめなのは、GsiteKitというGoogle公式のプラグインを使う方法です。

この記事では、GsiteKitというGoogle公式のプラグインを使ってGoogleタグマネージャーを実装する方法をまとめました。

Googleタグマネージャーを実装する方法

まずは、プラグインの新規追加から、「site Kit」で検索し、今すぐインストールし、有効化します。

続いて、セットアップを開始します。

Googleアカウントでログインをクリックします。

アクセスが求められたら、以下の項目にチェックを入れて「続行」します。

Googleタグマネージャーを選択します。

連携したいタグマネージャーのアカウントを確認します。

再度、追加アクセスを求められますので、「続行」をクリックします。

これでタグマネージャーの設定が完了しました。

まとめ

Google公式プラグインで安心ですし、本当に簡単です。

ABOUT ME
神作 英樹
●ビジョンマーケティング ●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください