動画編集

【Filmora11最新機能】スピードランプ機能の使い方

Filmora スピードランプ

Filmora11の最新機能であるスピードランプを使ってみました。

動画のスピード調整が簡単にできるようになり、スローダウンやスピードアップといった映像を簡単に作ることができます。

Wondershare

最新バージョンになっていることを確認します。

2022年3月16日現在の最新バージョンは11.0.9です

スピードランプの追加方法

動画にスピードランプを追加するには、まず、ビデオクリップをタイムラインにドラッグ&ドロップします。

続いて、ビデオクリップを右クリックして、「スピードと持続時間」を選択します。

スピートランプをクリックすれば、準備完了です。

スピードランプの種類

モンタージュやヒーローモーメントなどたくさんのテンプレートの中から選ぶこともできるし、「カスタマイズ」を選んで、キーフレームを調整し、動画のスピードを好きなように調整することも可能です。

使い方のポイント

キーフレームのいちばん下になるところがいちばん遅く(スローモダウン)、てっぺんになるところがいちばん速く(スピードアップ)なります。

キーフレーム(●印)をつかんで「上に動かすと速く、下に動かすとゆっくり」とおぼえておくのがポイントです。

Wondershare

今回は、自分のゴルフスイングをスローダウンして使ってみましたが、様々な場面で活躍しそうです。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー