【UiPath超入門】メッセージの表示

今回は、メッセージの表示というアクティビティの開発をしてみました。

完成イメージは以下の通りです。

こんにちは、というメッセージとOKボタンが表示されています。

動画で確認することもできます。

UiPath Studio起動後、プロセスをクリックしましょう。

名前をつけて作成をクリックします。

続いて、アクティビティを選択して、メッセージと入力します。

そうすると、「メッセージボックス」というアクティビティが現れますので、ドラッグ&ドロップ(もしくは2回クリック)します。

するとメッセージボックスが表示されるので、テキストを入れてみます。

その際、”◯◯◯”のように、二重引用符でテキストを挟むようにします。

(ショートカットキーShift+2を押すと簡単です)

入力、Enterを押したら、!マークが消えたことを確認し、実行してみましょう。

このようなメッセージが表示されていれば完成です。

ちなみにこのメッセージやボタンは変更できます。

例えば、メッセージボックスをクリックして、「プロパティ」を選択し、「ボタン」のプルダウンメニューから、「YesNo」を選択して、実行してみると、、、

ボタンの中の文言が「OK」から「はいいいえ」に変わったことが確認できます。


■編集後記

昨日は、朝ブログと動画を予約投稿して、買い物や掃除をしました。

お正月くらいキレイにして過ごそう、という時間ランドマークを利用して、片付けが捗り、スッキリしました(本当は昨日終わらせたいところでしたが)

作成者: 神作 英樹

●日々の気付きや備忘録をまとめています ●世田谷区在住 ●インターネット集客やホームページ企画・編集など ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください