【Windows/Macどちらも可】文字起こしを無料で行う方法【結論:You Tubeにファイルをあげてしまえ】

文字起こしを無料で行う方法(Windows/Macどちらも可)についてお話しします。

以前にもこんなやり方をご紹介していますが、最近You Tubeに動画を投稿する機会が多くなって、思いついたやり方です。

結論から話すと、文字起こしたい動画を一旦You Tubeにアップロードし、自動的に文字おこしされたものをコピペする、という方法です。

会社の議事録や、クライアントさまとの打ち合わせを文字で残しておきたい場合などに文字おこしが半自動的にできていたら良いな、と思っている方に役立てて欲しい内容です。

手順は以下の目次の通りです。

You Tube Studioにアップロードする

You TubeStudioは、Googleアカウントがあれば、誰でも無料で使えるサービスです。

ここに、文字起こしたい動画をファイルをアップロードします。

※ただし、AIが解読不可能だと認識した場合、文字起こしができない場合があります。

投稿後数分待機したのち確認

アップロードされて少し時間が経過(このときは10〜15分後程度でした)したら、・・・をクリックして、文字おこしを開くと、、、

文字おこしされたものがこちら

会話の一部始終が文字起こしされているのがわかります。

ただ、見ての通り、日本語がメチャクチャな場合も見られますので、手直しは必須になるでしょう。

💡今日のなるほど

ボクはインタビューする機会が多いので、有料版の文字おこしツールを使うことが多いですが、You TubeStudioなら、無料で翻訳してくれます。

そのままでは使い物になりませんが、なんとなく文脈を字面で掴みながらできるので、ゼロから文字起こしする場合に比べて、格段にスピードアップすることは間違いなし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました